留学先を国で選ぶ

留学先を国で選ぶ <Select a Country>

コンソーシアムという海外組織の中で一人ひとりの学生の個性を伸ばしています。

ヒューマン国際大学機構(HIUC)では、現在、国際教育コンソーシアム(連合体)計画を推進しています。これは、各国の教育機関と連携し、世界的な広がりを持つ教育機関の連合体の中で一人ひとりの学生を育てていこうという国際規模のプロジェクトです。従来、本学と海外の提携大学・教育機関とはそれぞれ独立した機関として、学生を「送り出す」、「受け入れる」という機能しか果たしていませんでした。これを一歩進め、双方向および提携校同士のつながりを、HIUCを中心に促進しようというのがコンソーシアム計画の目的です。

この計画が完了すれば、日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダという5ヶ国にまたがる大きなコンソーシアムができ上がり、学生は、この中で、複雑な手続きに悩まされたり単位を無駄にしたりすることなく、学びたい分野を最適な国の最適な大学で学ぶことができるようになります。例えば、アメリカで準学士号取得(2年制大学卒業)後にイギリスやオーストラリアの大学に単位を互換して編入、学士号を取得することなどが可能になります。

HIUCの提携大学のご紹介

  • アメリカ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • カナダ

アメリカの提携・協力大学

イギリスの提携・協力大学

オーストラリアの提携・協力大学

カナダの提携・協力大学

提携大学からのメッセージ

ニューヨーク州立大学 総長 ナンシー ジンファー氏
ニューヨーク州立大学 総長 ナンシー ジンファー氏 Nancy Zimpher

1999年以来、973名の学生がヒューマン国際大学機構からニューヨーク州立大学に正規留学生として入学しました。これらの学生こそが、ヒューマン国際大学機構で提供されている教育の優秀性を証明するものです。もし、あなたがアメリカの大学で学位を取得したいと考えているのであれば、ヒューマン国際大学機構で学習を始めることをお勧めします。ヒューマン国際大学機構でのプログラムを修了後、あなたはニューヨーク州立大学/ヒューマン国際大学機構進学プログラムを通じて、ニューヨーク州立大学の中の一校で学習を継続することができます。ヒューマン国際大学機構で提供されている、学生が日本の教育システムから、アメリカの教育システムに移行するための準備教育は、他に類を見ない、優れたものです。そして、皆様はニューヨーク州立大学/ヒューマン国際大学機構進学プログラムを通して、国際社会の一員となるための、ユニークな教育を受ける機会を手にすることができます。ニューヨーク州立大学を代表して、皆様が学習のゴールに到達することを願っています。

カリフォルニア州立大学 準副学長 ロバート R .ゴセンディ氏
カリフォルニア州立大学 準副学長 ロバート R .ゴセンディ氏 Robert R.Gosende

ニューヨーク州立大学の特徴として、専攻がたくさんあるということがあげられます。現在、64の4年制・2年制大学から構成されているニューヨーク州立大学は、アメリカはもちろん、世界でも最大の公立大学機構です。そこには約7,500の学術プログラムがあります。科学や歴史、語学などの伝統的なリベラルアーツから、例えばディーゼル機関の勉強や機械のコンピュータ制御の勉強などそのまま仕事に役立つ実践的な勉強、また、パフォーミングアーツという芸術系の勉強や、医学の勉強もできます。
これまでの約1年間を見ていると、HIUCからの学生は成績も良いので誇りを持ってください。彼らは非常に良くがんばっていますから、留学も成功すると思います。もちろん、授業に参加したり、言葉を学ぶという点においては、より一層積極性が求められますが、私たちも責任を持って学生たちが卒業できるようにサポートしていきます。

ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校 副学長 ジェームズ リズカ氏
ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校 副学長 ジェームズ リズカ氏 James Liszka

ヒューマン国際大学機構(HIUC)が我々のパートナーであることに非常に満足しています。HIUCとの提携関係は最も長く、最も成功しており、1999年に我々のプログラムに初めて学生を送った機関でもあります。我々は東京と大阪の両校からきた学生の質に非常に感銘を受けました。そして優秀な若い学生達の学習と将来のキャリアへの貢献度の高さを認識しています。特にHIUCは言語分野での準備において、非常に優れた仕事をされています。彼らは単位互換が可能とされるアメリカ形式の様々な分野の一般教養科目を提供しています。我々はこれからもHIUCと協力的な関係を続けていくことを期待しています。
ご多幸をお祈り申し上げます。

ニューヨーク州立アルフレッド工科大学 学長 バレリー ニクソン氏
ニューヨーク州立アルフレッド工科大学 学長 バレリー ニクソン氏 Valerie Nixon

我が校にヒューマン国際大学機構(HIUC)の学生をお迎えして15年が経とうとしています。ニューヨーク州立大学/ヒューマン国際大学機構進学プログラムを通じて、ビジネス管理学、会計学、建築学、デジタルメディア学、アニメーション学などの学部にHIUCから優秀な学生が入学されてきたことをとても嬉しく思っています。あなたがアメリカの大学で学位を取得したいと考えているのであれば、HIUCで学習することをお勧めします。HIUCは、献身的にサポートをしてくれる教員陣とスタッフが揃っており、アメリカへの留学と生活に必要な十分な力を身につけるこができます。学生が日本の教育制度からアメリカの大学へ移行すれば、アメリカの教授陣や学生たちと交流することによって、国際人としての感覚を身につけるでしょう。 皆様の成功を心よりお祈り申し上げます。

カリフォルニア州立大学 準副学長 イエンボ・ウー氏
カリフォルニア州立大学 準副学長 イエンボ・ウー氏 Yenbo Wu

サンフランシスコ州立大学は、学生一人ひとりの夢の実現をサポートするために、とても優れた教授陣と多岐にわたる分野の専攻を持つ総合大学で、総学生数は3万人以上を誇っています。そして、我々のキャンパスはとても国際色豊かで、100以上の国々から全米最多の1,800名もの留学生が、ここサンフランシスコ州立大学で学んでいます。その留学生達の中でも、これまでヒューマン国際大学機構HIUC)を通して進学された学生は、それぞれの分野で非常に優秀な成績をおさめています。これはHIUCが提供している海外大学進学のための準備プログラムが、いかに素晴らしいかを証明するものであり、我々は今後もHIUCとの親密な関係を保っていくことでしょう。そして、この提携プログラムを通して、今後もより多くの学生達が高水準の教育を受け、国際人として活躍していくことを願っています。

  • 高校1・2年生の方 海外大学現役進学科
  • 高校3年生の方 海外大学進学科
  • 大学生・社会人の方 海外大学編入・大学院進学科
メニューを閉じる