HIUCについて

HIUCについて <About HIUC>

夢をかなえる架け橋になりたい── HIUC。

世界を舞台に仕事をしたい。日本では修得できない学問を学びたい。国際人として活躍できる語学力やスキルを身につけたい。様々な目標を持って留学を考えている人たちのために、HIUCはあります。留学という未知の体験に向かって新しい一歩を踏み出すあなたの「夢をかなえる架け橋になりたい」。それが私たちのスピリットです。

海外で学ぶために、徹底した英語教育。

留学に際して、何よりまず必要になるのが英語力。しかも、学びのための英語は、日常会話レベルでは通用しません。資料を読み込んだり、データを分析したり、ロジカルなレポートにまとめて大勢の前でプレゼンテーションしたり。論理的思考力と同時に、説得力のある表現が求められます。だから、H I UCの授業はすべて英語で行われます。そのため、海外大学と同じように、プレゼンテーションやディベートを取り入れたカリキュラムです。海外で学ぶために必要な英語力が、HIUCで身につきます。

志望校精査・選択のための豊富な情報。

長きにわたって多くの留学生を送り出してきたHIUC。当然、留学に関するノウハウは充分に蓄積されています。なかでも、プレースメント(大学選び)については多方面から高い評価が寄せられています。世界中に100校以上の提携校があり、各校と密に情報を交換。常に最新の情報が集まるシステムを確立しています。集められているのは、学校情報だけではありません。その大学がある都市、生活環境、そこに住む人たちの気風・・・といった、活きた情報から留学生活における不安を解消したり、学生の希望を聞き、一人ひとりに合わせた志望校を一緒に選んでいきます。

卒業後の就職サポート体制も充実。

HIUCのタスクは、時系列に分けて3つあります。1つ目は、留学のための事前教育と各種サポート。2つ目は、留学後の編入や転学のサポート。そして3つ目は、海外大学卒業後の進路サポートです。大学生活を終えて、どんな道に進むのか。留学生にとっては、大きな人生の岐路です。日本に帰って、学んだことを活かせる企業に就職するのか、現地の企業に就職するのか、また、さらに大学院へ進むのか。様々な選択肢のどれを選んでも、私たちはヒューマングループ全体で、一人ひとりの未来づくりをサポートします。

正規留学をめざすための、留学準備教育とは。

アメリカをはじめ、イギリス、オーストラリア、カナダと、海外からの留学生の受け入れを積極的に取り組んでいる大学は世界にたくさんあります。当然、留学生への対応も整っていて、様々なサポートが行われています。そしてそこには世界中から留学生が集まります。多くの異文化に触れながら世界を学ぶ──留学の価値はそこにもあります。

HIUC  Point of Program

HIUCだからできる留学成功のためのポイント

英語力 English Ability

英語力 English Ability

英語圏の大学に進学し、学習内容を理解するために
必要な英語力を身につける。

英語力試験は入学のための最低基準。必要なのは総合的な英語運用能力。英語圏の大学に入学するためには、TOEFL®テストまたはIELTSなどの英語能力判定試験で大学が要求する基準点以上の成績を取得する必要があります。しかし、基準点は入学の最低条件であり、基準以上の点数を取得していても、海外大学で履修し、かつ、適切な成績を維持するためには、試験では測れない、総合的かつ広範な英語の運用能力を高める必要があります。

詳しくはこちら

一般教養 General Education

一般教養 General Education

提携大学と同質の授業で一般教養を学ぶ。

留学後の単位互換も可能な大学レベルの一般教養講座。HIUCで開講する一般教養講座では、それぞれの分野で豊富な教育経験を有する講師陣が、実際の海外大学レベルの講義を展開しています。ここで取得した単位は、各提携大学の卒業単位の一部として留学時に互換されます。活発な意見交換が行われる「参加型」の授業を通し、留学に必要な様々な能力を身につけることができます。
※学生の履修状況および留学先大学により互換単位数が異なります。 詳細は説明会等で確認してください。
※学生の英語力によって、一般教養講座を受講できない場合があります。

詳しくはこちら

カレッジスキル College Skills

カレッジスキル College Skills

英語圏の大学で適切な学業成績を維持するための
「技術」を身につける。

適切な成績を修めるために必要な学習技術。カレッジスキルは、スタディスキルとも呼ばれ、大学教育で成功を収めるための学習技術や物事の考え方を指します。特に日本の教育スタイルと異なる英語圏の大学に進学する場合、カレッジスキルを身につけているかどうかが、進学後に適切な成績を維持するための重要なポイントとなります。海外では高校在学中や大学入学時に、カレッジスキルを身につけるための講座を受講し、大学での授業に備えています。教育スタイルが異なる日本からの留学生は、なおさらカレッジスキルを身につけておくことが必要です。

詳しくはこちら

プレースメント Placement

プレースメント Placement

学生の適性、能力、保護者の条件に応じた適切な大学に進学する。

最適な大学に最初に進学することが、留学の成功につながる。正確な留学知識や各専攻の履修内容を知ることで、本当に自分に適した専攻、大学はどこかということを学生自身が考え、判断できるようになることが重要です。HIUCでは、学生一人ひとりの希望や保護者の方の条件に最適な4年制・2年制大学へ進学していただくため、個別カウンセリングを定期的に実施。これまでに多くの学生が、このカウンセリングを経て、入学時に希望していた専攻や留学先を変更しています。これは、HIUCが留学先が限定されてしまう「海外大学日本校」や「海外大学出先機関」とは違い、学生が目標に向かってスタートすることのできる最適な留学先を見つけられるようサポートしているからです。

詳しくはこちら

メニューを閉じる