専攻で選ぶ - 人文科学系

あなたの“学びたい”が、きっとあります。

留学して何を学ぶことができるか。それが一目でわかる分類表です。10種の系列をさらに専攻レベルまで分類・紹介しています。本誌で紹介している提携大学ページにも、各大学ごとに、この表と対応した「学べる分野ピクト」を併記しました。あなたの“学びたい”が、きっとこのなかにあります。

  • ビジネス系
  • 社会学系
  • 人文科学系
  • 芸術・デザイン系
  • 教育系・語学系
  • 医療・健康系
  • 環境・バイオ系
  • 工業・建築系
  • 情報系
人文科学系
人文科学系

「人間」を中心に社会・科学へ幅広く。

「人間」を中心にした非常に広範な学問領域です。文化的・社会的・科学的視点などあらゆる方向から「人間」存在そのものにアプローチしたり、逆に「人間」を起点として社会や自然のありようを求めたりします。宗教や文化・哲学など文化的側面から学ぶものや、社会構造と人間の関係について学ぶもの、さらには自然的見地に立って科学と人間の関連性について学ぶものまで、幅広い視点と深い教養を身につけることができます。

教養学

人文科学、自然科学、社会科学という3つの主な学問系統の根幹をなす学問領域であり、英語では「リベラルアーツ」と呼ばれています。大変幅広い学問領域ですが、欧米の大学では何を専門に学ぶにしても大変重視されている分野です。深い教養と学際的な思考方式を身につけることにより、真の知識人への基礎を固めます。

人類学

われわれ「人類」の起源や生物学的・歴史的変遷などについて総合的に学ぶ学問です。人類を生物学の視点から探求する分野を形質人類学あるいは自然人類学と呼び、言語や社会的慣習などの文化的側面について研究する学問分野を文化人類学あるいはは社会人類学と呼びます。言語学や考古学、民俗学、民族学も含まれます。

天体物理学

恒星・銀河・星間物質などの宇宙空間にある天体の性質や天体間の相互作用などを研究対象とし、それらを物理学の手法を用いて研究する学問です。天文学の1分野として19世紀以降に始まった学問ですが、ホーキング博士などの研究で有名な宇宙論などに見られるように、物理学の一分野としてカテゴライズされています。

行動・社会科学

社会とそこで生ずる様々な問題を、個人、集団の行動から研究する学問。心理学(行動科学)や統計学などと連携しながら、社会と社会における個人の行動を分析します。多民族国家であるアメリカは、民族間の言語、文化、習慣、歴史的背景などの違いによる数多の「社会問題」を抱えており、研究の進んでいる分野です。

天文学

天体や天文現象・宇宙を研究します。自然科学の分野でも特に古い歴史を持つ学問で、位置天文学・天体力学・天体物理学の3分野、あるいは観測天文学・理論天文学の2分野に大別されます。日本よりもはるかに広大な国土と世界一の技術・設備を持つアメリカの大学では、雄大な自然の下で最先端の学びを体験することができます。

考古学

遺跡や遺物などより、それが作られた時代や使用された時代から現代に続く人類の軌跡をたどる学問分野。海外の大学では人類学に分類されています。膨大な文献史料をもとにした調査が中心ですが、発掘調査もその手段のひとつ。史跡調査を幅広く行っている海外の大学では、世界中の発掘現場で調査を体験することができます。

メニューを閉じる