平井 道広さん

平井 道広さん

留学で得た経験とネットワークが成功の糧。チャンスをつかんで世界で活躍する人材に。

  • 大阪市立高等学校出身(大阪府)
  • 株式会社スカイアイズコンサルティング
    代表取締役社長
  • HIUC海外大学現役進学科入学
  • ナショナルアメリカン大学入学
  • 教養学専攻

日本と世界をつなぐコンサルティング会社を設立。

2008年、「日本の優れたモノを世界へ、世界の優れたモノを日本へ」をコンセプトに、スカイアイズコンサルティングを設立しました。これまで培ってきたグローバル・ネットワークと最先端のITソリューションを組み合わせ、マーケティング・コンサルティングを国内外の企業や団体、教育機関に提供しています。また、2014年からは一般社団法人キャリア教育支援協会の国際教育担当理事として、高校や大学で、国際教育やグローバルキャリアについてのセミナーも行っています。日本の国際化やアジアの発展に少しでも寄与することを目標に、微力ながら日々の業務に励んでいます。

留学の目標は入学ではなく卒業。

HIUCに入学したのは、海外大学への入学ではなく、卒業を目標として考えたからです。カウンセラーの方々も良いことばかりでなく、厳しいこともアドバイスしてくれたので、信頼できる学校だなと直感的に思いました。単に英語を話せるようになるだけなら、時間さえかければある程度は可能です。しかし、大学の授業を理解し、クラスをパスするには、特別な技術や方法が必要とされ、HIUCでそれらのスキルを得たことは、留学後の大きなアドバンテージになりました。また、志を同じくする仲間と出会えたことも大きな財産になっています。彼らとは今でも連絡を取り合い、励まし合っています。

世界のビジネスシーンで活躍するHIUC卒業生。

大学では主にビジネス関係の勉強をしていました。当時の日本には普及していなかったパソコン関連のスキルや、ネット環境を利用したレポート作成など、貴重な経験を積むことができ、現在のキャリアにつながっています。HIUCの卒業生にも、私のように起業した人が多くいらっしゃいます。留学の成果には人それぞれ差があれど、留学したことを後悔している人は見たことがありません。どんな職業においても、成功には勇気が不可欠ですが、留学はそのための大きなチャンスです。迷っている方には勇気を持って留学に踏み出し、国際的に活躍していただきたいですね。

海外で夢をかなえた先輩たち

メニューを閉じる