event

ホテルコンシェルジュ目指した海外大学ホテルマネジメント留学!

6月20日(火)

13:00~ / 15:00~ / 17:00~
19:00~

会場

ヒューマン国際大学機構 大阪校

大阪市中央区南船場4-3-2 御堂筋MIDビル9F

定員
3名

申し込み終了

観光・旅行業は世界的な成長産業のひとつです。日本政府の政策としても日本を「観光立国」に、という指針を出しており、観光学やホテル経営学を海外で学ぶことは就職やキャリアを考えると非常に大きな価値がでてきました。カリキュラムも日本の大学と比べ、インターンシップ制度が充実しているので、実践的な学習を実施しています。

例えば、あなたのチームがホテル経営を任されたとします。必要なセクションは客室予約(Front)、資金運営(Finance)、経営戦略部(Marketing)、人事部(Human Resource)、飲食部門(Food & Beverage)、全体を取り仕切る経営管理部門(Management)と様々あり、海外大学では学生自身が役割を決めて、各セクション担当者としてどう動くか、いかに戦略を立て、遂行していくかも学ぶことができます。インターンシップとも関連がありますが、細分化されたカリキュラムは多くの学生が魅力を感じています。

【現役進学でホテル観光学留学するには…】
1海外大学観光学・ホテルマネジメント専攻(出願条件・費用など)
2現地でのインターンシップとは
3卒業後の就職について
4質疑応答

※個別での説明会となります。必ず事前に予約をしてご参加ください。

また、詳しい資料についてはホームページよりお問い合わせください。

会場へのアクセス

大阪校のイベント

メニューを閉じる