event

*Fashion*海外で学ぶファッション~The fashion week~

6月3日(土)

11:00~ / 13:00~ / 15:00~
17:00~ / 19:00~

会場

ヒューマン国際大学機構 大阪校

大阪市中央区南船場4-3-2 御堂筋MIDビル9F

定員
3名

申し込み終了

世界各地でファッションウィークが開催されました!
ファッションウィークとは、NY、London、Milanで行われる服飾の新作発表会・販促展示会である世界規模のファッションショーです。
そんなファッション最先端の国々で勉強してみたいとは思いませんか?

海外大学のファッションデザインはビジネス的な側面が強く、マーケットやトレンドを強く意識し、マテリアルから細かく戦略を立てていくプログラムが組まれています。アパレル業界は世界を舞台に数多くのブランドが存在します。その中で、単にデザインが良いとか、悪いとかではなく、より多くのマーケットへアプローチし、ライフスタイルの提案をするということがファッションデザインの主流となっています。海外大学ではファッションマーチャンダイズとデザインを両立しているプログラムが多く、トップデザイナーを数多く輩出しています。

デザイナーはマーケットやビジネスを考慮し、デザインをすることがあります。海外大学ではデザインを学びながら、ファッションビジネスを深く学ぶこともできます。デザインプログラムを受講しながら、ブランド構築や国別のマーケティング、価格設定、ショップ経営等、アパレルに関する幅広いプログラムを受講することができ、デザイナーとしても、ファッション業界に関わるビジネスマンとしても幅広く学ぶことができます。

パリコレクション、NYコレクション等、ファッションの中心地は世界各国で注目を浴びています。もちろん東京コレクション含め、日本のデザイン業界も活気づいてきました。ただ世界中の優秀な人材が日本国内大学に集まるかというと、それは皆無です。ファッションを学ぶのであれば、NY、パリ、ロンドンと海外が主流となっており、そこに世界中から集まる多くの学生達との交流は非常に刺激的です。デザインを発表する場も非常に多く、若いデザイナーにはアピールする場が提供されます。大学のプログラム内容ももちろんですが、そのような環境で、世界中から大きな目標をもって留学してくる学生と学ぶこと自体が非常に魅力あることだといえるでしょう。


将来、ファッション関係の職業に就きたいあなた、日本の大学では勉強のできない最先端の技術や知識をアメリカやイギリスの大学で学んでみませんか?


海外への進学については、ご家族の方のご理解とご協力が必要不可欠です。
説明会には、なるべく保護者の皆様とご一緒に参加ください。

会場へのアクセス

大阪校のイベント

メニューを閉じる