海外大学進学科

海外大学進学科

海外スタイルのクォーターシステムで、
徹底的に自分を磨く1年間。


キャンパスは東京・高田馬場 通って学ぶ全日スタイル

キャンパスは東京・高田馬場 通って学ぶ全日スタイル

東京の高田馬場で駅近隣にあり、交通アクセスも良く、通学しやすい環境です。


HIUCで取得した単位を進学先大学で互換

HIUCで取得した単位を進学先大学で互換

HIUCの一般教養講座は、学術提携大学で行われている講義と同質のシラバス(履修要項)およびテキストを使用しています。ここで取得した単位は、各提携大学の卒業単位の一部として海外大学進学時に互換されます。
※学生の履修状況および留学先大学により互換単位数が異なります。詳細は説明会等で確認してください。
※学生の英語力によって、一般教養講座を受講できない場合があります。

留学機会の多いクォーターシステム(4学期制)

海外大学進学科は、カリフォルニア大学群やワシントン州、オレゴン州などで採用されているクォーターシステム(4学期制)で運営されています(4月入学生の場合、オリエンテーション+3学期間)。各学期が完全に独立しており、また各科目は1学期で完結するため、日本の大学のような通年科目ではありません。HIUCがクォーターシステムを採用している理由の1つに、留学機会があります。年に4回の節目があることで、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ各国それぞれの留学機会に対応できます。


学びも遊びも海外スタイル

学びも遊びも海外スタイル

HIUCでは、年間を通して欧米スタイルの多彩なイベントを開催。友人や教職員とのコミュニケーションを深めながら、海外の文化や習慣に触れることができる場になっています。HIUCでの1年間、学生は学習と遊び、ONとOFFのけじめをしっかりとつけながら、効果的な学習方法やタイムマネジメントを考えることにより、自主性を自然に身につけることができます。

学期単位の継続履修も可能

4月入学生の場合、HIUCから提携大学および提携外大学への進学は翌年5月から9月の間となります。(留学時期は留学先大学のスケジュールにより異なります)。HIUCの1年次のプログラムは冬学期に修了しますが、春学期以降は学期ごとに継続履修することができます。


学期ごとに個別カウンセリング実施

学期ごとに個別カウンセリング実施

個別カウンセリングを各学期中、定期的に実施。豊富なノウハウと最新の情報で、学生一人ひとりの希望、適性および条件に応じた留学スタイルと留学先を明確にし、早期に留学準備を進められるよう指導しています。もちろん2年次以降の継続生にも、留学直前相談などきめ細やかなアドバイスを行っています。


堀尾 駿介さん

最先端のスポーツ技術を修得したい!

堀尾 駿介さん

県立小田原高等学校出身(神奈川県)

2017年
HIUC海外大学進学科 入学
2018年
マーセッドカレッジ 入学予定 運動生理学 専攻

体感的な授業で対応力が身についた。

HIUCの良いところは、単に受験をするためではなく、「海外の大学の授業についていく」ということに重きを置いているところではないでしょうか。自分から参加意識を持って学び発言をする、実際の海外大学を体験するような授業が多かったように思います。
それと、既に海外大学に合格した先輩たちもたくさんいるので情報が豊富です。もしこのような学習をしていなかったらどうだったかと考えると、HIUCに通って本当に良かったと思います。

アメリカで、世界に通用する資格を取る。

アメリカの大学への進学は、自分の目標とする職業への選択肢がより広がると考えています。
まずはCommunity Collegeで良い成績を取り、4年制の大学に進み、「NATA認定アスレティックトレーナー」を取得したいと考えています。NATAは国家資格として認められているので、海外も視野に入れて活動することができるようになります。
グローバル化が進んでいる日本や世界で、好きなスポーツを通して世界中の人と関われたらと思っています。


1年後、見違えるほど成長したあなたがいます。

入学までの年間スケジュール

横にスクロールしてご覧ください

入学までの年間スケジュール
入学後の年間スケジュール

横にスクロールしてご覧ください

入学後の年間スケジュール

留学後の進路

横にスクロールしてご覧ください

留学後の進路

学習プログラム内容

TOEFL®テスト準備/英文法

遠隔授業 ワークショップ

TOEFL®テストのスコアを向上させることのみではなく、アカデミックな英語力を身につけ、大学などの高等教育機関の授業に慣れることを目的としています。映像学習とテキスト、Weekly Quiz、エッセイライティング練習、ワークショップを通して英語の基礎力を固めます。

Reading & Writing

遠隔授業 ワークショップ

海外大学では、多くの科目でタームペーパーやリサーチペーパーと呼ばれる小論文の提出が求められます。日本語の作文とは異なり、特別な文章の構成や、学術小論文に適切な文章表現が要求されます。ここでは主に、リーディングの力をつけながら、アカデミックなエッセイの書き方を学習します。映像学習とテキストを通して、特に読み書きに特化した技術を磨き、大学レベルの学習量についていけるだけの力を身につけます。

Listening & Speaking

合宿 ワークショップ

個人やグループでのプレゼンテーションやスピーチ、ディスカッションなど、海外の大学生活に焦点を絞り、様々な場面でコミュニケーションが取れる力を養います。海外大学で必要となる発言能力やチームワークの技術も“All English”の環境で集中的にトレーニングします。

海外大学進学科の時間割例

横にスクロールしてご覧ください

Mon Tue Wed Thu Fri
1st Period
9:20~10:50
ES180
Culture
ES180
Culture
ES180
Culture
ES180
Culture
ES180
Culture
2nd Period
11:00~12:30
ES170
Reading & Writing
ES170
Reading & Writing
ES170
Reading & Writing
ES170
Reading & Writing
ES170
Reading & Writing
4th Period
15:10~16:40
ES195
Speaking & Listening
ES195
Speaking & Listening
ES195
Speaking & Listening
ES195
Speaking & Listening
ES195
Speaking & Listening

募集定員

学科 募集定員
海外大学進学科 4月期生 40名
8月期生 10名
PAGE TOP