海外大学現役進学科

Global Academic Bridge

オンライン+ライブ配信授業
『高校・大学に通いながら』
海外大学進学準備を進めたい方向け
  ※高校1年生~入会できます


オンライン+ライブ配信で学ぶ学習スタイル

高校・大学在学中に並行して履修するために、本プログラムでは「オンライン学習+ライブ配信授業」を採用しています。
情報伝達や学習管理に使われるオンライン学習システムは、自宅で課題ができるシステム。メールやスケジュール管理、成績確認、各種情報伝達もこのシステムで行うことができます。
また、聞く力・話す力を身に付けるためListening&Speakingはネイティブ講師よりライブ配信にてリアルタイムで学ぶ双方向型の授業スタイルをとっています。個人やグループでのプレゼンテーションやスピーチ、ディスカッションなどもライブ配信授業で学びます。

継続履修も可能

HIUCのプログラムの修了後も、英語力の維持のために海外大学進学まで継続履修することができます。


ESL(集中英語講座)

HIUCのESL(集中英語講座)の目的は、聞く・話す・読む・書くという、英語を使いこなすための4技能をバランス良く向上させるとともに、海外大学進学の入学条件となるTOEFL®テストやIELTSなどの英語力判定試験のスコア向上を目指します。
また、TOEFL®テストなどの英語力試験対策だけでなく、留学後の各大学での履修をスムーズに始められるようなカリキュラムが組まれています。 そのため、HIUCの提携・協力大学のほとんどが、HIUCからの進学・編入者に対して一般留学生に求められるTOEFLiBT®やIETLSの免除でTOEFL ITP®での出願許可や基準点を緩和するなどの条件を適用しています。これにより、学生は試験対策のみに時間をとられることなく、留学後本当に必要になる英語の総合能力の修得に集中できます。             

カレッジスキル修得

海外大学に進学する上で、必要になる英語力は入学条件となるTOEFL®やIELTSなどの英語のスコアだけではありません。日本とは違う海外の「参加型授業」に対応し、適切な成績が収められるよう、カレッジスキル(レポートの書き方・プレゼンテーション・グループワークなど)を修得します。


山田 千沙希さん

一度きりの人生迷った時はまずチャレンジ!

山田 千沙希さん

府立狭山高等学校出身(大阪府)

HIUC海外大学現役進学科 入学
カリフォルニア州立サンタモニカ カレッジ入学 ダンス 専攻

夢は叶えられるものなんだと知りました。

留学を考え始めた高校2年生の夏頃、母がHIUCのパンフレットを取り寄せてくれました。中を読んでいると、海外の大学でダンスを学んでいる方の記事が目に飛び込んできました。「私がやりたいことを実現している人がいる!」私にとって大きな驚きでした。
アメリカで本場のダンスを学び、同時に英語も修得したい。また、現役で進学したい気持ちも持っていたので、HIUCでなら全てを叶えることができると思い選びました。

いつの間にか英語のフレーズが出てきてしまう。

現役進学科には本気で海外大学に進もうという人たちが集まっているので、自然と意識が高まりました。個々のレベルに合わせて少人数制のクラス分けがあり、ネイティブの先生との距離も近い環境で無理なく受講ができました。
最近では普段の何気ない時に、自然に英単語が出てくることも。また、提携大学もたくさんあるので、細かい情報が手に入りやすく、スタッフの方も親身に相談にのってくれるので、本当に助かりました。


留学後の進路

横にスクロールしてご覧ください

留学後の進路

学習プログラム内容

Listening & Speaking

ライブ配信授業

個人やグループでのプレゼンテーションやスピーチ、ディスカッションなど、海外の大学生活に焦点を絞り、様々な場面でコミュニケーションが取れる力を養います。海外大学で必要となる発言能力やチームワークの技術も“All English”の環境で集中的にトレーニングします。

Reading & Writing

オンライン授業

海外大学では、多くの科目でタームペーパーやリサーチペーパーと呼ばれる小論文の提出が求められます。日本語の作文とは異なり、特別な文章の構成や、学術小論文に適切な文章表現が要求されます。ここでは主に、リーディングの力をつけながら、パラグラフからエッセイの書き方を学習します。ビデオ学習とテキストを通して、特に読み書きに特化した技術を磨き、大学レベルの学習量についていけるだけの力を身につけます。

Integrated Structure(総合文法)

オンライン授業 ライブ配信授業

他の人との意思疎通能力および理解力を向上させるためには、Structureの知識は不可欠です。単に文法能力の向上を図るだけでなく、文法知識を軸として、Reading、Listening、Speaking、Writing能力を伸ばします。ビデオ学習とテキスト、Weekly Quiz、Reading練習、ワークショップを通して英語の基礎力を固めます。

募集定員

学科 募集定員
Global Academic Bridge 6月期生 40名
11月期生 30名
e-GAB(1年1レベル)
※学習内容は異なります
随時
PAGE TOP