留学カウンセラーのご紹介

留学カウンセラーのご紹介

藤井 脩平
Shuhei
COORDINATOR
藤井 脩平Shuhei Fujii
留学した国
カナダ
留学した期間
1年半
留学した時期
2016年4月~2017年10月
美味しかった食べ物
ホタテとマンゴーの寿司
大切にしていること
インプットとアウトプットの両立

海外を経験した私からのメッセージ

もし今留学に行こうか迷っている人がいるならば、個人的には300%行った方がいいと思います。

私は一年半留学に行きましたが、今はもう少し長くいけばよかったと後悔しています。留学に行っても後悔しているので、行くか行かないか迷っているのであれば、行った方がいいと断言できます。必ずしも長い期間留学へ行く必要はありません。自分のやりたいことや目標などに合わせた留学をすることがベストです。自分に合った留学に向けて正しい準備をすることを心掛けるといいと思います。

私の留学経験

海外留学でのエピソード
留学初日、私のクラスに一人ブラジル人の女の子がいました。外国人の友達を作ろうと思い、勇気を持って話しかけてみました。するとその子に「…あなた日本語話してる?」って言われてしまいました。私の発音やイントネーションが日本語よりになってしまっていて、自分が英語だと思っていた英語が伝わらなかったのです。その場は笑ってごまかしましたが、留学初日からメンタルがぼろぼろになったのを覚えています。ですがその失敗が逆にモチベーションとなり、勉強に力をいれることができたため、今となってはいい経験だったと思っています。
海外留学での出会い
現地で一番仲良くなった韓国人の男の子に会いに、先日一人で韓国へ旅行に行きました。
韓国のおすすめのスポットを案内してくれたり、おいしいご飯を紹介してくれたり、家に泊めてくれるなど、留学を終えて日本に帰った後でも消えない交流があります。
当時働いていたケンタッキーの店長は今でも連絡をくれて、いつになったら戻ってくるかとよく聞いてくれます。
そんな一生付き合っていく友達達と出会うことができると思います。
海外留学での学び
英語力を伸ばすために留学へ行きましたが、英語力を伸ばすためには自分に合った勉強方法を自分で考える必要があることに気が付きました。自分の苦手なことを考え、それをどうすれば克服できるかを考え、集中力がない自分が毎日続けられる勉強方法を考え、その勉強法が本当に効果的であるかを日々考え、、そんな英語について考える日々が続きました。その中で考える力の重要性に気が付き、今では様々な事に対してよく考え取り組むように心掛けています。
人生における海外留学とは?
自分の著しい成長を実感できる期間だと思います。目に入るもの、手に触れるもの全てが新鮮で新しい体験になります。またそれに加えて外国人の方達との出会いは自分の考え方や価値観を変えるきっかけにもなります。例えばメキシコ人の私の友達は授業中に自分の英語が間違っていようと、どんどん発言していきます。それに対し日本人は間違いを恐れてあまり発言をしない傾向にあります。そのような出会いが自分を見直すきっかけになり、自分を変える機会になります。
PAGE TOP