海外難関大学進学科 - インタビュー

海外難関大学進学科 - インタビュー 田中 奏子さん

絶滅の危機にある
野生動物たちを守りたい!

海外難関大学進学科 田中 奏子さん
  • 共愛学園高等学校出身(群馬県)
  • 2017年海外難関大学進学科入学

自分の人生をつくるための、悔いのない選択。

私は獣医学を学んで、将来は絶滅危惧種の野生動物を密猟者から守りたいと思っています。しかし、日本には学びたい学科がある大学がなく、それなら海外大学で夢を叶えたいと考えました。HIUCではプレゼンやエッセイなど、役に立つ授業が多かったですが、中でも好きだったのはディスカッションです。いろいろな人の意見や考察を知ることで、自分の思考の幅も広がり、物事を大局的に捉えることができるようになりました。

英語で理解し、英語で考え、英語で答える。

HIUCの先生方は、「英語で理解をし、英語で考え、英語で答えること」を私たち学生以上に努力をし教えてくださるため、会話力やコミュニケーションの取り方が自然と身につき、モチベーションも上がっていきました。時には、つらいこともありましたがどんな時も全力で支えてくださり、自分ひとりで勉強しているんじゃないんだと実感でき、結果として自分の耐える力、諦めない力につながっていったのだと思います。

田中さんの1日 -Tanaka's schedule-

6:30 6:30
起床
7:30 7:30
自宅出発
8:00 8:00
登校
16:30 16:30
下校
17:00 17:00
帰宅・休憩
19:00 19:00
夕食・お風呂
21:00 21:00
勉強
24:00 24:00
就寝
メニューを閉じる