神戸山手女子高等学校

神戸山手女子高等学校

高校内ガイダンス実施

神戸山手女子高等学校 「日本の文化を英語で発表しよう」

神戸山手女子高等学校で高校1年生44名を対象に「日本の文化を英語で発表しよう」を実施しました。

授業概要
会場
神戸山手女子高等学校
神戸山手女子高等学校 「日本の文化を英語で発表しよう」

夏の修学旅行としてニュージーランドへ行きます。その事前学習として、NZ(ニュージーランド)の基礎知識とホームステイのポイントのセミナー「NZ豆知識講座」を前回実施し、プレゼンテーションの仕方の講座「日本の文化を英語で発表しよう」を行いました。 「NZ豆知識講座」では、初めてホームステイする生徒も多いため、「嫌いな食べ物があったらどうすればいいの?」「ちゃんと喋れるかなぁ…」と不安に思う生徒もいました。また、「洗濯って毎日するんじゃないの?!」と、日本との違いにびっくりする生徒も多かったようです。
「日本の文化を英語で発表しよう」では、プレゼンテーションの方法を説明し、冬休みにポスター作成や写真の現像などの資料を準備し、発表会を行いました。プレゼンテーションのテーマには、「日本のファッション」「お好み焼きの作り方」「伝統楽器」「折り紙」「名産料理」など、バラエティーに富んでいました。休み時間などには元気に喋る生徒も、いざクラスメイトの前に立って発表となると、表情も硬く、とても緊張している様子でした。当日になって、「欠席した生徒が資料を持っている!」という班もありましたが、みんな一生懸命に初めての英語でのプレゼンテーションを行いました。中には暗記している生徒もいて、練習を頑張ったんだと嬉しくなりました。

神戸山手女子高等学校のホームページは↓
kobeyamate.ed.jp/

メニューを閉じる