教育的アクティビティ

教育的アクティビティ

長年に渡る本学の留学や英語教育に関するノウハウ、卒業生からのフィードバックを基に、これからの時代を担う学生の皆様を応援する様々な教育的アクティビティの提供も行っております。留学ガイダンスやTOEFL®模擬試験、海外修学旅行と海外研修、異文化ワークショップ、外国人講師による大学一般教養模擬授業、英語特別授業、HIUC併設の日本語学校の学生との国際交流イベント、英語を活かしたキャリアガイダンス、国際理解特別授業など、国際教育、言語指導、異文化理解、国際交流など様々な場面でご活用頂けます。人数、学年、英語力、学習習熟度、興味、進路などに応じ、貴校のご要望に応じてカスタマイズして複合的に提案させて頂きますので、各アクティビティの相乗効果も期待できます。本学ではこれらの活動を通じ、これからも真に国際感覚を持ち、コミュニケーション能力がある有能な国際人育成を支援して参ります。

教育アクティビティ

お問い合わせはこちら
国際人を目指す海外留学ガイダンス

国際科社会が進む中、従来の枠にとらわれず、広く海外で可能性を試そうとする若者が増えています。 「日本では本当にやりたいことが見つからない」、「海外の方がより高いレベルで学ぶことができる」、「より広い世界を舞台に活躍したい」。そんな進取の気 鋭あふれる人材が海外で成長し、帰国後日本の社会に貢献できれば、日本の未来も明るいと言えるでしょう。ただ留学に関する情報はまだまだ限られており、海 外大学進学における学校選びや必要条件の確認、各種の煩雑な手続きは、まだ大多数の日本人にとって難しいものでしょう。HIUCではこれらの声に応えて、 留学に興味がある学生を対象に、企業が求める学生像や留学生の就職活動の状況、留学のメリット、留学タイプ、海外ならではの学部・学科、日本と海外大学の 違い、成績、国別特徴、TOEFL®、留学への手順などをご説明致します。

英語を活かしたキャリアガイダンス

日進月歩で社会が変化する中、採用企業が学生に求める資質も変化しています。海外とやり取りする機会も日常的に増加しており、「国際人」としてグローバル 社会で活躍できる留学生はますます注目を集めています。HIUCではこれらの傾向を踏まえ、従来の英語教師や翻訳・通訳といった語学を活かした職業に加 え、フライトアテンダント、パイロット、国際公務員、外資系企業、ホテル・観光業、映画、音楽、医学・看護・獣医、スポーツマネージメントやIT関連な ど、海外で学んだ方が優れた知識や技術を身に付けられる職業や、国際性をより活かせる職業をご紹介致します。また必要な英語力や留学生の就職活動、海外大 学の特徴、学べる専攻、TOEFL®、留学の手続きなどをご案内致します。

分野別進学ガイダンス

航空関係、医学、歯学、獣医など、海外の方が進んだ専門知識や技術を獲得できる分野別のガイダンスを行います。例えば医療の分野への進学を希望する学生の 数は年々増加の傾向にありますが、まだまだアメリカなどの先進国に比べ、日本の医療は数十年の遅れがあるとも言われています。日本とは異なりアメリカの医 師は免許取得後も2~3年ごとに講習を受けた上で更新しなくてはならないので、常に世界でも最先端の治療法や手術法を学び、実施することが可能です。また 各分野の専門性も高く、「手専門医」など日本では耳慣れないような専門にまで細分化されており、各分野の専門医は非常に高度な知識や技術を有しています。 遺伝子治療、臓器移植技術、メンタルケア、ほとんど再発が起こらないと言われる歯科治療、「治療」から「予防」へシフトした医療理念、ホテルと同レベルの 病院経営論など、海外で学べる内容は無数と言えます。また新薬の開発、新しい技術の臨床への応用、法律の整備など、日本に比べスピーディーに行われるの で、実践レベルでも常に最新の医療を行うことが可能です。 同様に、看護、獣医、その他医療技術の分野を始め、観光、福祉、スポーツ、環境学など、日本に比べ先進的な専攻分野もたくさんあります。 海外に目を向けることで、夢や可能性は大きく広がり、本当に自分の希望や適性にかなった選択が出来るはずです。たくさんの情報を得て、じっくりと進路を決 定し、後悔のない人生を送って欲しいと思います。本学では分野別に特化したガイダンスを行い、情報収集の必要性、海外で学べること、各分野の必要な資格・ 資質、勉強の方法、海外教育の利点、日本との違いなどをご説明致します。各人の才能や個性を最大限に活かした上で、しっかりと進路を見極める参考にして頂 きたいと思います。

英語特別授業

本学のネイティブ講師によるテーマ別の英語授業を行います。発音やプレゼンテーションスキルを強化したり、グループワークを利用しできるだけコミュニケー ションが生まれる環境を作ります。音楽や映画、伝統文化や民話などをテーマにしたり、リサイクルや、環境保護など社会問題をテーマにしたりと、いつもとは 違った側面から、生徒の皆様の知的好奇心を刺激するような授業を行います。

異文化ワークショップ

国際科が進む中、語学力のみならず、「国際人」としてのマナーも大切な一面です。「挨拶」、「距離感」、「適切なトピック」、「タブー」、「宗教観」、 「金銭感覚」、「恋愛感」、「愛国心」、「文化・伝統」、「国民性」、「タブー」など、外国人と接する上で大切なテーマを取り上げ、諸外国に対する理解を 深めつつ、日本の文化に対する認識も新たにしてゆきます。

メニューを閉じる