岡 秀年さん

岡 秀年さん

夢を叶えるための音楽留学

  • 三重県立四日市高等学校出身
  • HIUC海外大学進学科 13期生
  • McLennan Community College
    Commercial Music Major - Performance Option(音楽)専攻
  • 略歴:OPTを取得し、ニューヨークで音楽活動の傍ら、様々な仕事を経験し帰国。その後、地元三重県四日市市にてアルバイトを経て上京。上京後はライブステージ設営、塾講師、TVドラマのエキストラやカメラマンのアシスタント、大手通信会社のグローバルカスタマーサポート等の仕事で生活を支えながら、歌手活動中。

音楽の本場、アメリカで学んだ音楽の授業

音楽の本場、アメリカで学んだ音楽の授業

大学では、音楽の専攻だったのでVoice TrainingやPianoなど実践的な授業が多く、求めているものにピンポイントでアプローチしてもらえているので非常に良かったと思います。また、一般教育科目については、全ての学部の学生に対して受講が必須になっている授業なので、HIUCの準備教育があったおかげで、環境にスムーズに馴染む事ができました。

学の勉強のほとんどが音楽に関する授業だったので、実践的な活動や演奏等を評価基準にされることが多く、論文を書いたり、学術書を読みあさるような事を求められていなかった分、比較的他の学部の学生に比べると勉強しなければいけない割合は少なかったように思います。ただ、当然の如くコミュニケーションには毎回問題がつきもので、授業で分からなかったことを教授のオフィスに行き、繰り返し何度も説明を受けることが多かったように思います。

日本では音符をドレミと呼ぶのに、現地ではCDEと呼びます。自分の中ではただ音符の呼び名に慣れるだけの事にも、かなりの時間を要してしまったように思います。特に音楽理論に関しては全く知識がなかったので、それを一から英語で学ぶのにはじめはかなり苦労しましたが、今でははじめから全てを英語で学ぶことが出来てよかったと思っています。

日本で読む多くの音楽理論書等も全て海外で学んだ英語での音楽理論がベースになって名称が付けられているのを知った時には少し得した気分になりました。

ハードな海外大学生活で生きたHIUCでの学び

ハードな海外大学生活で生きたHIUCでの学び

HIUCで学んだことは、エッセイの書き方。映画を見ながらのその隠されたテーマやポイントを筋道立てて論文にする授業は大変でしたが、とても為になったと思っています。アメリカンバリューというアメリカの歴史や価値観、考え方について学ぶ授業を受講しましたが、あれは留学をする上で、本当に「受けておいて良かった!」という授業でした。留学用の為だけでなく世界情勢や、アメリカという国を知るにあたりとても有益な授業だったと思います。

HIUCの授業は、先生によって指導方法も様々で、厳しい先生もいれば、楽しい先生もいました。明日までに数十ページの英語で書かれた教科書を読み、論文を作って来いなどという当時の僕達にとっては膨大な量の宿題を課され、毎晩明け方まで勉強をしなければならないこともあり正直なところすごくキツかったのを今でも忘れません。でも、そんな厳しい授業環境で鍛えられたからこそ、留学先での課題や宿題はそれほどキツく感じませんでした。まさに「留学準備教育」の文字通り留学に必要な授業や指導環境がしっかりと整えられていたのが、HIUCであったように思います。勉強ばかりではなく、時にはパーティもあったりして、極めてアメリカでの学生生活に近い環境だったのではないかと思います。

これから留学を考えている方へのメッセージ

こうしてHIUCのホームページを見ているということは、きっとあなたの中にもどこかに留学してみたい気持ちが必ずあるんだと思います。せっかくの「挑戦してみよう!」という気持ちを押し殺さないで、思い切って飛び込んでみてはどうでしょうか?いろんな心配事があると思いますが、どれも結局何とかなるものです。大切なのは行ってみること、やってみること。そして後悔をしないようにどんな状況も思い切って楽しんでしまうことです。行ったことのない国での生活には辛いこともありますが、どんな出来事もやがては全て自分の力になり、海外へ行く前よりも広い視野と価値観を持つことが出来るようになります。

HIUCの学費を親に負担してもらい申し訳なかったのですが、やっぱりHIUCに行って良かったと思っています。あの頃があったからこそ、かけがいのない大切な仲間達に出逢えたし、彼等は僕の中ではずっと大切な友達です。彼等が世界のあちこちで活躍しているのを知る度に自分も頑張ろうと思えるし、なんだかとても嬉しくなります。 HIUCで同じ目的を持ったたくさんの仲間に出逢って、一緒に勉強し、留学して今度は国籍を超えてもっとたくさんの仲間に出逢う。そうやってどんどん自分が成長していく過程の中の始まりの第一歩を与えてくれたのがHIUCでした。 是非、皆さんもHIUCを皮切りに世界に飛び出していって欲しいと思います。きっと今ここでその決断を出来た自分自身のことを後々誇りに思える時が来ると思います。

海外で夢をかなえた先輩たち

メニューを閉じる