川上 枝理さん

川上 枝理さん

学んだことがすべて活かせる会社に一発合格。
外国人の多い職場で幅広い業務に奮闘中です。

  • 株式会社興学社 勤務
  • 県立戸畑高等学校出身(福岡県)
  • HIUC海外大学現役進学科 18期生
  • カリフォルニア州立
  • ウェストヒルズコミュニティカレッジ入学
  • 同大学卒業
  • 株式会社興学社入社

安全面も授業料も考えて寮のある2年制大学へ。

留学先は、安全面を心配する両親の希望で「寮のあるコミュニティカレッジ」を探しました。そのなかで授業料も安く、日本と行き来しやすい西海岸に絞って、最終的にカリフォルニア州立ウェストヒルズコミュニティカレッジが残りました。留学先を決めたのはギリギリ。HIUCに入学して英語力はけっこう上達したのですが、なにしろ時間が足りません。それでもなんとか留学し、授業を受けてみると、まず英語のスピードにとまどいました。パワーポイントの文字を読みながら、早口でしゃべる先生の英語を理解するのに慣れるまで大変でした。毎授業あるグループワークやディスカッション、たくさん出される課題の量にも一苦労。それでもHIUCで基本的な授業を受けていたおかげで、比較的早く慣れることができたのだと思います。留学直前に学んだ海外大学現役進学科でしたが、すごくプラスになったと実感しました。

希望通りの仕事に就けたのは、留学のおかげ。

希望通りの仕事に就けたのは、留学のおかげ。

就職の条件は『外国人が多い職場・英語を使う仕事・大好きな子どもたちに囲まれた環境であること』の3つでした。現在の職場は理想どおりの環境です。コミュニティカレッジ卒業だったので就職できるか不安でしたが、「英語 正社員」でWeb検索をかけ、1社目の応募で内定をいただきました。1次面接では、大学の冬休みに帰国して塾の講師をしていたこと、他国の留学生との交流で日本語を教えていたことなど、現在の業務に関連のある教育に、ずっと興味を持っていたことをアピール。2次面接は1対1で1時間以上、後半は英語でした。最終面接まで行かず、その場で採用決定。留学していなければ、採用されなかったと思います。外国人の多い職場は刺激が多いです。文化の違いや考え方の違いは、様々な場面において自分の価値観の幅を広げてくれます。

川上 枝理さんが進学した
カリフォルニア州立ウェストヒルズコミュニティーカレッジ

豊かな自然に囲まれたキャンパス
公立2年制大学で実践的に学ぶ

  • カリフォルニア州立ウェストヒルズコミュニティーカレッジ

1932年設立。カリフォルニア州の農業の盛んな地域にある非常にのどかな大学です。ボブキャットやガラガラヘビが生息するセコイア、ヨセミテ、キングス・キャニオンという3つの国立公園にも近く、カリフォルニアの海岸線にも車で2時間という自然の豊かな場所に位置しています。同時に文化施設や教育機関の利用も便利で、快適な環境のなかで勉学に励むことができます。大学の敷地内にある寮に入寮することもでき、学生は治安の良い環境で学生生活を送ることができます。

海外で夢をかなえた先輩たち

メニューを閉じる