古津 美季さん

古津 美季さん

夢実現 グランドスタッフ

  • 全日本空輸株式会社 オペレーション統括本部旅客サービス部 勤務
  • 私立浜松海の星高等学校出身(静岡県)
  • HIUC海外大学進学科 11期生
  • ニューヨーク州立大学デルハイ校入学
    観光学専攻
  • 同大学卒業
  • 全日本空輸株式会社入社

さまざまなお客さまと出会う楽しさ

さまざまなお客さまと出会う楽しさ

グランドスタッフという仕事は、華やかなイメージがありますが、実際は忙しく、大変なことも多いんです。新人であっても一つひとつの仕事に大きな責任があり、どんなに小さなこともおろそかにできません。ですから、無事にお客さまが飛び立たれた時にはいつも達成感を感じますね。嬉しいのはやっぱり感謝の言葉。以前、私が出発時のチェックインを担当したお客さまが、お戻りの便の際に「あの時、ありがとうございました」と声をかけてくださったんです。お子さま連れなのでベビーカーをお貸ししただけですが、覚えていただいていたのが嬉しかった!人と接することが好きなので、毎日違う方とお会いできるのは楽しいですよ。

アメリカ流の学び方を日本で身につける

アメリカ流の学び方を日本で身につける

外資系の会社に勤務する父の影響で、子供の頃から外国にあこがれ、留学を考えるようになりました。HIUCを選んだのは、日本で現地の勉強ができるのが魅力的だったから。実際、留学先であまり困らずにすんだのは、HIUCで現地のスタイルに慣れていたからだと思います。

留学先をニューヨーク州立大学デルハイ校にしたのは旅行学を学べるのが一番の理由。大学選びの際は、HIUCの方にとてもお世話になりました。担当のカウンセラーの方もHIUC修了生で、ご自身の留学に関する経験をお聞きして安心できましたし、すごく参考になりました。あえて日本人が多い大学は避けたのですが、なんと留学先の寮で日本人は私だけ!読み書きはできても、コミュニケーションがとれなくて……最初はやはり言葉の面は大変でした。けれど英語しか話せない環境のなか、他の留学生と協力して講義で分からなかった所を教えあったり、いろんな人と話したりするなかで、英語力が伸び、友達も自然に増えましたね。日本の大学とアメリカの大学の違いは、勉強の量!!アメリカは卒業がとても難しく、しかもアメリカ人と同じ講義を受けるため、普段の勉強量は本当にすごかったです。留学は精神的に強くないとやっていけないので、これから留学する人は、強い意思を持って努力してほしいですね。親元から離れて慣れない環境で生活していくので、順応力も必要です。何事にも立ち向かっていけるタイプの人なら、留学も成功すると思いますよ。

JFK国際空港でのグランドスタッフ経験

もともと私はエアラインで働きたいと考えていましたので、ニューヨークの派遣会社に連絡をとり、インターンシップとして3ヶ月間JFK空港でグランドスタッフの仕事を経験しました。学生といっても同じ制服を着てお客さまと直接関わるので、かなり緊張しましたね。でも、その経験から、人と接することが自分には向いていると確信できました。卒業後ももっと学びたい学生のために、継続して働けるOPT(Optional Practical Training)という制度もあり、私はそれに呼んでいただくことができて、さらに9ヶ月間働きました。グランドスタッフは人気の職種ですが、就職の際にはこのときのインターンシップとOPTでの経験を評価していただけたのだと思います。現在の職場には素晴らしい先輩がたくさんいらっしゃいます。てきぱき働き、臨機応変にいろんな状況に対応できる人。クレームで来られたお客さまが、カウンターを離れる時は笑顔になっているような対応ができる人。そんな係員はみんなから頼られ、信頼されています。将来は私もそんな風になれたらいいいなと思いながら、日々頑張っています。留学して良かったこと。それは、さまざまな人と出会い、自分を見つめ直し、自分がやりたいことを見つけられたこと。そして、いろんな国の人と会うことで日本の良さに改めて気づけたことだと思います。

古津 美季さんが進学した
ニューヨーク州立大学デルハイ校

インターンシップが充実している観光学部を中心に理工系など40以上の専攻と実践的な教育

  • ニューヨーク州立大学デルハイ校

1913年の開校以来、100年にわたって優れた実践教育を提供しているニューヨーク州立大学デルハイ校。ニューヨーク州南東部キャッツキル山脈の麓に位置し、人口約3,000人のデルハイの町が一望できるロケーションです。625エーカーの広大なキャンパス内に40もの校舎が建っています。アメリカ北東部でゴルフコースを持つ大学として知られ、キャンパス近くにプロショップやレストランを併設する18ホールの本格的ゴルフコースを設置し、ゴルフマネジメントの実地学習を行える設備を整えています。また、獣医学科に附属する動物飼育場や植物園、研究棟の設備もあります。

理工系を中心に、準学士号や学士号が取得できる40以上の専攻が設置され、約2,776名の学生が学んでいます。学士号課程では授業の一環としてのインターンシップも行われ、準学士号実践に即した教育が行われています。専攻には、ゴルフコース運営管理やホテル・リゾート経営などのユニークなものから、獣医学、看護学、造園、レクリエーションなどもあり人気を博しています。

海外で夢をかなえた先輩たち

メニューを閉じる