藤田 歩美さん

藤田 歩美さん

ダンスを学びたくてアメリカに。留学で学んだことのすべてが、今の生き方に役立っています。

  • 株式会社ウメケン 勤務
  • 私立和洋女子高等学校出身(秋田県)
  • HIUC海外大学進学科 14期生
  • カリフォルニア州立サンタモニカカレッジ入学
  • 同大学卒業
  • 公立大学法人 国際教養大学入社
  • 退社
  • 株式会社ウメケン入社

ダンスの勉強をしたい。それが留学のきっかけ。

高校2年の時、ニューヨークで1週間ダンスのレッスンを受けたのがきっかけで、本格的にダンスの勉強をしたいと思うようになりました。アメリカ留学を決意したのはその時。まずHIUCに話を聞きに行き、相談しました。親身な対応と、留学の現実的な面を細かくアドバイスしていただき、迷わず入学を決めました。HIUCでは、本当に多くのことを学べたと思います。学内はAll Englishの環境でグループワークやプレゼンテーションといった、大学と同じ形式の授業を受けているうちに、自己表現力も英語力も随分伸びました。毎回宿題も多かったので、諦めずに最後まで頑張る!という忍耐力が養えたことにも感謝しています。

留学先をカリフォルニア州立サンタモニカカレッジに決定。

留学先をカリフォルニア州立サンタモニカカレッジに決定。

ダンスカリキュラムがしっかりしていることと、学外でのダンス環境が充実しているという理由で、留学先はカリフォルニア州立サンタモニカカレッジに決定。専攻したダンス学科は有名な先生方が多く、クラスもたくさんあります。主にバレエやモダンダンスを基本にしたカリキュラムになっていますが、他のジャンルも自由にクラススケジュールに組み入れることができました。大学でこなすレッスンカリキュラム+学外のワークショップと、まさにダンス漬けの毎日。そんななかで、1年間お世話になったホストファミリーには、随分助けられました。ホストマザーは私が大学から帰ると、必ず晩ご飯をともにしながら話を聞いてくれます。休日は一緒に映画館に行ったり、いろいろなところへ遊びに連れて行ってくれたり。そんな英語生活のおかげで、英語でのコミュニケーションも自然にできるようになりました。

英語力を活かせて、やりがいのある仕事にめぐり合えた。

現在の職場は健康食品会社の海外部門。英語を活かしながら、輸出、商品提案といった未経験の業務を担当。ビジネスの世界にダンスとは違う面白さを発見中です。

藤田 歩美さんが進学した
カリフォルニア州立サンタモニカカレッジ

カリフォルニア州内の名門大学への編入実績を誇る教育を提供

  • カリフォルニア州立サンタモニカカレッジ

1929年創立の2年制大学です。ロサンゼルス屈指の繁華街であるサンタモニカの住宅地に位置しており、有名な「ビバリーヒルズ青春白書」の舞台となりました。約34,000名の在籍学生の内、世界90ヶ国から集まった留学生が9%を占めます。高水準の4年制大学への編入サポートを行っており、カリフォルニアにある107の2年制大学のなかで、UCLAをはじめとするカリフォルニア州の4年制大学への編入者数が過去15年間に渡って最も多い大学として知られています。ハリウッドに近いこともあり、芸術家・パフォーマー志望の学生が多いのも特徴です。

海外で夢をかなえた先輩たち

メニューを閉じる