荒川 大輔さん

荒川 大輔さん

夢はどんどん変わり、今はパイロット訓練生に。留学は可能性を広げる絶好の進路だと思う。

  • ANAウイングス株式会社 勤務
  • Beaumont High School &
    県立横須賀大津高等学校出身(神奈川県)
  • HIUC海外大学進学科 14期生
  • サザンユタ州立大学入学
  • 同大学卒業
  • 株式会社大塚商会入社
  • 退社
  • 独立行政法人航空大学校入学
  • 同大学校卒業
  • ANAウイングス株式会社入社

高校時代の留学がきっかけでHIUC に。

高校での留学がきっかけで、大学もアメリカへ!と思うようになりHIUC入学を決めました。英会話は得意でしたが、「読む」「書く」という力が伸びたのはHIUCで学んだおかげです。ちなみに、HIUC入学前TOEFL®テスト390点だったのが、修了時には520点に伸びました。海外大学方式で進められるHIUCでの授業は、ノートテイキングからグループワーク、プレゼンテーションやエッセイの書き方など、初めてのことばかり。でも、ここで学んだことはすべて直接、留学中に役立つものばかりでした。

最初はスポーツトレーナーを目指していた。

最初はスポーツトレーナーを目指していた。

最終的に留学先を決定したのは、HIUCに来てくれたサザンユタ州立大学職員の方の説明を聞いた時。「スポーツトレーナーの分野をしっかり学べるところで、日本人があまりいない地方の大学」という条件にぴったりの大学でした。
留学先のユタは大自然に囲まれた希望通りの環境。冬は近くのスキー場で毎週末スノーボード、標高3,300mの山頂から一気に滑り降りる爽快感は今でも忘れられません。また、車で2時間走るとラスベガス。月に1回くらいは、奇跡のような人工都市でいろいろなエンターテインメントを楽しみました。
大学での授業はけっこうハードですが、HIUCの課題責めに比べれば楽かも(笑)。遊びもクラブ活動(バレー部でレギュラー)も満喫できたのはHIUCのおかげかな。

留学で学んだことをもっと活かせる仕事に。

卒業後、日本に帰ってきて、一般企業に就職したのですが、もっと自分を活かせる仕事に就きたいと思い、航空大学校に入学。現在はANAウイングスに入社して、パイロット訓練を受けています。英語力をはじめ、留学で身につけたスキルはあらゆる仕事で役に立ちます。未来の可能性を無限に広げる学び──それが留学だと思います。

海外で夢をかなえた先輩たち

メニューを閉じる