学生の声

学生の声 <Voice of Graduate>

HIUCから留学された方に、高い評判を頂きました。「留学カウンセラーが親身になって進路相談をしてくれた。」や「海外の大学に進学するという同じ目的 をもった仲間ができた。」といった評判の声を頂いています。その中でもHIUCを卒業後に、実際に世界で活躍する先輩を紹介します。

キャビンアテンダント、難関大学進学... 海外で夢をかなえた先輩たち

  • 在学生
  • 卒業生

最適な留学先を見つける、
HIUCのプレースメント。

どうしてプレースメントが重要なのでしょうか?
どうしてプレースメントが重要なのでしょうか?

プレースメントの目的は、学生一人ひとりの希望、適性および保護者の条件などにあわせて、最適な大学および短期大学に入学させることです。入学することよりも、適切な成績を維持し、卒業することが大切な欧米の大学、特に転入・編入が一般的に行われるアメリカでは、転入・編入前に在籍している大学・短期大学の学業成績が最も重視されるため、はじめに進学する大学・短期大学は、学生の能力や適性を考慮して選ぶことが大切なのです。

個別カウンセリングを通じて最適な留学先を決定。
個別カウンセリングを通じて最適な留学先を決定。

HIUCでは、入学直後から定期的な「個別カウンセリング」を実施。学生一人ひとりの希望や適性、保護者の方の条件などを最大限に考慮した進学・編入先選びができるよう配慮しています。過去の例では、約半数の学生が入学時に希望していた専攻や留学先などを変更しています。これは、正確な留学知識や各専攻の履修内容を知っていく中で、本当に自分自身の希望に適した専攻、大学はどこかを、学生自身が考え判断できるようになるからです。実際の留学経験や海外経験がないままに、テレビや雑誌などのイメージで決めた留学国や地域、専攻などは、実際と大きくかけ離れている場合も多く、HIUCはいわゆる「お仕着せ」の留学ではなく、本当に学生が自分の目標に向かってスタートできる、最適な留学先を選択できるようにしています。早い時期に留学先を決定し、余裕を持って準備を進めることが、留学成功のための最初のポイントです。

メニューを閉じる