海外大学現役進学科 - インタビュー

海外大学現役進学科 - インタビュー 山田 千沙希さん

一度きりの人生
迷った時はまずチャレンジ!

海外大学現役進学科 山田 千沙希さん
  • 府立狭山高等学校出身(大阪府)
  • 2017年海外大学現役進学科入学

夢は叶えられるものなんだと知りました。

留学を考え始めた高校2年生の夏頃、母がHIUCのパンフレットを取り寄せてくれました。中を読んでいると、海外の大学でダンスを学んでいる方の記事が目に飛び込んできました。「私がやりたいことを実現している人がいる!」私にとって大きな驚きでした。アメリカで本場のダンスを学び、同時に英語も習得したい。また、現役で進学したい気持ちも持っていたので、HIUCでなら全てを叶えることができると思い選びました。

いつの間にか英語のフレーズが出てきてしまう。

現役進学科には本気で海外大学に進もうという人たちが集まっているので、自然と意識が高まりました。個々のレベルに合わせて少人数制のクラス分けがあり、ネイティブの先生との距離も近い環境で無理なく受講ができました。最近では普段の何気ない時に、自然に英単語が出てくることも。また、提携大学もたくさんあるので、細かい情報が手に入りやすく、スタッフの方も親身に相談にのってくれるので、本当に助かりました。

山田さんの1日 -Yamada's schedule-

6:00 6:00
起床
8:00 8:00
登校
9:00 9:00
授業
18:00 18:00
夕食
19:00 19:00
勉強
23:00 23:00
就寝
メニューを閉じる