海外大学現役進学科 - スケジュール

海外大学現役進学科 - スケジュール

現在の生活スタイルを変えずに確実に海外大学への準備を整えることができます。

キャンパスは全国
ワークショップは後期より全国6ヶ所で参加可能です。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の6校舎で参加できるため、現在のスタイルを変えることなく履修ができます。
※ 各校舎での履修希望者数によって、実施校舎を変更することがあります。
オンラインで学ぶ学習スタイル
オンラインで学ぶ学習スタイル高校・大学在学中に並行して履修するために、本プログラムでは「オンライン学習システム」を採用しています。
情報伝達や学習管理に使われる、オンライン学習システムは、自宅で課題ができるシステム。メールやスケジュール管理、成績確認、各種情報伝達も、このシステムで行うことができます。
海外大学の一般教養科目を学ぶ
HIUCの一般教養講座は、学術提携大学で行われている講義と同質のシラバス(履修要項)およびテキストを使用しています。国内で一般教養を学ぶことにより、海外大学に進学してからもスムーズに授業についていくことができます。
継続履修も可能
HIUCのプログラムは4月に修了しますが、英語力の維持のために海外大学進学まで継続履修することができます。
ワークショップ
通学コース、集中研修コースともに、1期につき4回のワークショップ(ライブ形式の授業)が組み込まれています。内容はReading & Writing(2回)とIntegrated Structure(総合文法)(2回)。それ以外にも、通学コースではListening & Speakingのワークショップが計14回行われます。(集中研修コースでは11日間の集中合宿が行われます。)遠隔授業での進み具合を確認するのみならず、海外大学で行われる一般的な意見発表、グループワーク、ペアワークも実戦できます。
合宿(集中研修コースのみ)
合宿(集中研修コースのみ)8月と4月に、10 泊11日間の集中合宿を実施。Listening & Speakingの授業を中心とした実践トレーニングを行います。
インタビュータイトル

医学を学び、世界中で医療活動に従事したい。

今井 けいさん

インタビューページを見る

通学か集中研修か、選べる2コース。

6月期生 / 10月期生

※横にスワイプできます。

留学後の進路

※横にスワイプできます。

メニューを閉じる