event

医学留学ガイダンス~世界レベルの『医学』を学ぶ~

9月15日(金)

11:00~ / 13:00~ / 15:00~
17:00~

会場

ヒューマン国際大学機構 大阪校

大阪市中央区南船場4-3-2 御堂筋MIDビル9F

定員
5名

申し込み終了

医療の国際化が叫ばれている中で、世界の医療の最先端を担っている海外で学ぶことは、日本医療の国際化に向けて非常に重要になります。日本国内においても、外国人が増加してきており、英語でのコミュニケーションの需要はますます増えています。

海外大学の場合、まず大学で学士号を取得することになりますが、特に分野は決められていません。大学から大学院へ進学し、医師目指していくようになります。海外大学で医学大学院を卒業、または外国で医師免許を得た者であれば、日本の国家資格も取得可能です。

また、海外では医学部在学中に専門課程以外の学科課程も学びます。主に大学院から専門課程に進むため、大学在学中に研究職に進むのか、臨床に進むのか、または違う方向性を模索するのかということも含め、将来の方向性を定めることができます。

また、海外大学は、現場ですぐに役立つプロを養成することを目的としており、カリキュラムの主軸は「臨床」に置かれています。臨床実習では、患者に対し、聴診、打診、触診、身体検査などを行います。特にアメリカは医療分野において世界有数の設備、環境を有する研究大国で、積極的に専門分野の研究を行うことができます。

世界の人々を医療で笑顔にしませんか?

[ガイダンス内容]

・海外大学と国内大学の違い
・海外大学で学ぶ医学
・海外で医師になるまで
・MCATやUMATについて
・海外大学進学までの流れ
・学費と奨学金
・治安と生活
・その他質疑応答


※留学には保護者様の意見が大切です。
ガイダンスにはせび一緒にお越しください。


会場へのアクセス

大阪校のイベント

平日開催!HIUCのALL ENGLISHの授業見学
平日開催!HIUCのALL ENGLISHの授業見学
  • 11月29日(水)
  • ヒューマン国際大学機構 大阪校
メニューを閉じる