海外大学院への進学

大学院留学をする意義

大学院留学をする意義

海外大学大学院は特定の分野の学問や技術を深く掘り下げ研究し、知識を習得します。国や州などの地域色が出る学部もありますので進学前に専攻学部が決まっている方にお奨めです。

海外大学大学院に進学する場合TOEFL®の点数以外に「GRE®」「GMAT」「LSAT®」「MCAT」などの学力判定試験の点数を提出します。「GRE®」は一般的な大学院で学ぶ基礎学力があるかを判定、「GMAT」は経営学部(MBA)で学ぶ基礎学力があるかを判定、「LSAT®」は法学部で学ぶ基礎学力があるかを判定、「MCAT」は医学部で学ぶ基礎学力があるかを判定しています。

海外大学院進学プログラム

HIUCの修了生には、大学院入学基準であるTOEFL®スコアやGPAの減免、GMAT・GRE®の免除を認めてもらっています。

※パスウェイコース
修士パスウェイプログラムは大学院授業やGMAT/GRE®対策が組み合さっており、スムーズに修士課程に入学できるようになっています。修士パスウェイプログラムの授業は大学院進学時に単位互換できますので大学院卒業を早めることも可能です。
各大学の入学資格、GPAの点数、学費については変更される場合があります。 詳しくは、各大学のサイトをご確認ください。

アメリカ - HIUC提携大学(パスウェイ設置大学)

オレゴン州立大学

優秀な学生たち、一流の教職員、興味深いカリキュラムに定評があるオレゴン州立大学は、オレゴン州からの土地の供与によって1858年に設立されました。全米のみならず国際的にも認められる大学として知られています。オレゴン州立大学はカーネギー財団の評価による教育指導と研究に専念している総合研究大学の1校です。200以上の専攻があり、海洋学、動物学、生態学、森林学など全米でもトップクラスにランクする専攻があります。2,000を超える学部生が研究の機会を活用しています。それは、しばしば最新のプロジェクトへの参加も可能です。インターンシップは、分野に合わせた経験のできるチャンスがあります。

大学の詳細をみる

専攻分野 ビジネス学分野・工学分野 など
GPA 2.75
TOEFL® 70
Pre-Masters Course fee $24,700
サウスフロリダ大学

サウスフロリダ大学(USF)は、フロリダの新生都市地域に対応するために1956年に設立された州立大学です。USFは、タンパにあるメインキャンパスの他にレイクランドとサラソタに分校があります。サウスフロリダ大学では、人文科学、行動&コミュニティサイエンス、ビジネス、教育学、工学、海洋科学、芸術、継続教育、Honors College, Graduate School, Undergraduate Studiesという11のカレッジで構成されており、228にも及ぶ学部及び大学院課程のコースを提供しています。

大学の詳細をみる

専攻分野 ビジネス学分野・工学分野・教育学分野・スポーツ学分野・建築学分野・人文学分野 など
GPA 2.5
TOEFL® 61
Pre-Masters Course fee $19,850
コロラド州立大学

コロラド州立大学(CSU)は、伝染病、大気科学、クリーン・エネルギー技術と環境科学分野に関して世界最先端の研究を行っているアメリカの主要な研究大学の1つです。また、獣医学、作業療法、ジャーナリズム、農業及び建設管理においてもアメリカ国内で最高の評価を得ています。

大学の詳細をみる

専攻分野 ビジネス学分野・工学分野 など
GPA 2.5
TOEFL® 76
Pre-Masters Course fee $24,600
マーシャル大学(ウェストバージニア州)

1837年にウェストバージニア州の小さな町に設立され、学生数2万ほどで、キャンパスで学ぶ海外留学生は50か国になります。大学は41の専攻分野で学士課程、46の分野で大学院課程をもち、学生たちによるクラブ活動などが盛んに行われています。

専攻分野 ビジネス学分野・工学分野・教育学分野・スポーツ学分野・人文学分野 など
GPA 2.0
TOEFL® 60
Pre-Masters Course fee $19,950

イギリス - HIUC提携大学(パスウェイ設置大学)

イーストアングリア大学

イーストアングリア大学はランキング上位に位置し、優れた教育活動を行っているという定評があり、世界中から集まる高い目的意識とコミットメントを持った学生が、活気あるコスモポリタンな雰囲気を作っています。 全国学生調査においても、3年連続して、教育レベルと総合的への学生の満足度の高さにおいて、全英トップ5の主流大学とされています。

大学の詳細をみる

専攻分野 ビジネス学分野・経済学分野・政治学分野・国際関係学分野・国際開発学分野 など
GPA 2.6
TOEFL® 5.5
Pre-Masters Course fee $13,450
イーストアングリア大学ロンドン

イーストアングリア大学は、イギリス国内にある大学の中で、つねに30位内に入るトップ大学です。質の高い教育と創造力に富んだコースと世界をリードする研究で知られています。イーストアングリア大学本校はノリッジにありますが、イギリスの首都であるロンドンで、イーストアングリア大学の質の高い教育を受けられることになりました。ロンドンの中心部の金融街に位置し、主要な観光スポットにアクセス可能です。

専攻分野 ビジネス学分野・経済学分野 など
GPA 2.6
TOEFL® 5.5
Pre-Masters Course fee $13,450
シティ大学ロンドン

シティ大学はイギリス国内で6番目に人気のある大学です。質の高い教育と創造力に富んだコースと世界をリードする研究で知られています。シティ大学は、ロンドンのビジネスと産業と密接にかかわるコースを提供しています。また、卒業後の就職率と就職先のレベルが高いことでも有名です。

専攻分野 経済学分野・法律学分野・情報科学分野・科学分野・ジャーナリズム学分野 など
GPA 2.4
TOEFL® 5.5
Pre-Masters Course fee $13,450
エクセター大学

エクセター大学は学生の満足度において、イギリスの主流な大学の中で第4位にランクしています。また、大学で教えられている10の教科、経営学、マネジメント、ファイナンス、アカウンティング、機械工学、考古学、古典、ドイツ語、物理学、スポーツ科学において各分野で最も優れているとの評価をされています。英文学、演劇、経済学、数学と統計学、心理学においても、上位3位に入っています。

大学の詳細をみる

専攻分野 ビジネス学分野・金融学分野・法律学分野 など
GPA 2.4
TOEFL® 5.5
Pre-Masters Course fee $14,700
ニューカッスル大学

ニューカッスル大学は高い教育の質と研究に定評があり、100以上の国々から来る2500人の留学生を含む1万8000人のフルタイム、パートタイム学生を集めています。2005年に大学は、コミュニティに根ざした研究の成果を評価され、誉れの高い高等教育機関のクイーンズ・アニバーサリー・プライズを受賞しました。また、多くの大学の医師、科学者、エンジニアは、‘Make Poverty History’(貧困を過去のものに)というキャンペーンに参加しています。

大学の詳細をみる

専攻分野 ビジネス学分野・芸術学分野・教育学分野・法律学分野・国際関係学分野・科学分野・海洋学分野・土木工学分野 など
GPA 2.4
TOEFL® 5.5
Pre-Masters Course fee £14,750
クイーンズ大学ベルファスト

クイーンズ大学ベルファストは160年以上前に設立された歴史ある大学で、リサーチを中心とする英国大学を牽引しています。大学キャンパスは、街の中心からちょうど1.5kmの緑豊かな南部ベルファストにあります。クイーンズ大学では、最高の学生経験には、最高の施設が必要だと信じており、将来、リーダーとなるべき学生のため、189万ポンドを投資して、大規模な開発を行っています。2009年には、世界でも最高レベルの新しい図書館を、更に開設しました。

大学の詳細をみる

専攻分野 ビジネス学分野 など
GPA 2.4
TOEFL® 5.5
Pre-Masters Course fee £13,450
マンチェスター大学

マンチェスター大学は、研究、教育、発明における180年以上の卓越性に裏打ちされた定評が世界中にあります。大学に関係する23のノーベル賞受賞、原子核の発見をしたラザフォードの功績、世界初のプログラミングができるコンピューターの開発など、20世紀の多くのメジャーな発見と前進はマンチェスター大学の研究室で始まりました。

専攻分野 ビジネス学分野・ファッションマーケティング学分野・観光学分野 など
GPA 3.0
TOEFL® 5.5
Pre-Masters Course fee £11,995
グラスゴーカレドニアン大学

グラスゴーカレドニアン大学は、現代的で、フレンドリーな街の中心にあるキャンパスを有す大学です。留学生への充実したサポートが、2008年のTimes Higher Awardで高い評価を受けました。また、2007年には、Student Barometer Surveyでは、留学生の経験には最高の場所であるということで、1位にランクされました。近年、7000万ポンド以上をかけて、更なる学習施設の充実を図っています。

大学の詳細をみる

専攻分野 ビジネス学分野・コンピュータ学分野 など
GPA 2.4
TOEFL® 5.5
Pre-Masters Course fee £9,000

大学院留学の特徴

01 グローバル化の流れが急速に進む社会

今、世界ではグローバル化の流れが急速に進んでいます。かつての“国際化”が国家間の関係をテーマにしていたことに対して、グローバル化は国の壁を取り払い、地球規模で人や資金、技術を自由に移動させることをテーマにしています。

例えば、アメリカの企業が日本で開発された技術を基にアジア圏で部品を製造し、ヨーロッパで製品デザインをし、世界中に販売する。そして、英語圏のユーザーのためのコールセンター(アフターサービスのための電話でのサポートセンター)はインドに設置するといったことが、あらゆる産業で急速に広がっているのです。これは日本企業であっても同様です。

02 グローバル社会で影響力を持つ「英語」を使いこなす

世界で最も多くの人に使用されている言語は、中国語(北京語)、ヒンディ語(インド)が上位ですが、その言語を使用している国の経済力や、その言語が国際的に使用される分野の数等で言語の持つ影響力を考慮すると、英語は圧倒的に首位の座を保っています。ビジネスや研究・開発分野はもちろん、芸術の分野に至るまで、英語を使いこなすことで、グローバル社会で活躍することが可能になるのです。当然のことながら、英語圏の大学での学習や生活を通じて、高いレベルの英語を使いこなす能力を習得することができます。

03 海外大学進学でグローバル社会への適応力を身に付ける

グローバル社会に適応するためには、国際公用語である英語を使えることはもちろん、世界中で生活する様々な人たちが持つ多様性や価値観を理解し、それを受け入れて協働するセンスが必要であることは言うまでもありません。特にアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏の大学は、高度な英語力を身につけることができるだけでなく、世界中から訪れる留学生と共に学び、生活することで、グローバル社会で必要なセンスを身につける環境が用意されています。

04 必要となる論理的思考力と自己表現能力を磨く

世界中に拠点を持ち、多くの国の従業員が在籍する多国籍企業では、公用語としての英語ができるだけでは、国ごとの物事に対する考え方や価値観の違いを越えることはできません。そこで必要となるのが論理的な問題解決思考です。論理的な問題解決までの思考は、たとえ話す言語が違っても世界共通の言語となるのです。特に英語圏の大学では、プレゼンテーションやディスカッション、ディベートを中心とし、自分自身の意見を表現することが求められるだけでなく、他者の考え方に意見を述べることが求められるため、グローバル社会で求められる自己表現力や論理的思考が強化されます。

先輩体験談

Message 大学院卒業後、米国の大学で勤務

高嶋信孝さん

高嶋信孝さん
カンザス州立大学勤務
ボールステイト大学大学院卒業

HIUCで学んでいなければ、留学はほぼ無理だったでしょう。アメリカの大学での授業はとてもアクティブ(活動的・積極的)。HIUCでアメリカの大学と同じ形式の授業を受けた経験は本当に役に立ちました。 留学先のフルトンモンゴメリーコミュニティカレッジでの2年間は、常に語学との戦いでしたが、そこでもHIUCの仲間たちと支えあっていました。 ボールステイト大学に編入してからの3年間は、上級レベルについていくため夜中まで図書館にこもって勉強の日々。グループワークやプレゼンテーションの準備も大変でしたが、興味のあることが学べるという楽しさも大きかったです。

なかでも、アスレティックトレーニング学部での実習は、言葉では言い表せないくらい貴重な経験でした。大学に所属する4つのスポーツチーム、3つのクリニック、高校での実習は、アスレティックトレーナーになるための修行のようなもので、そこから得たものは計り知れません。その後、大学院でGraduate Assistant(大学院助手)としてアスレティックトレーナーの活動をした後、現在はカンザス州立大学の陸上部とクロスカントリー部のアスレティックトレーナーとして働いています。大学のアスレティックトレーナーは現場での選手の健康管理、怪我の治療を行うだけでなく、アスリートやチームドクター、コーチとのコミュニケーションも大事な仕事の一部ですし、トレーニングルームの運営管理や総合的なマネジメント面での役割などもあり、非常に多彩な業務を行います。現在は、アドミニストレーター(運営管理者)として総合的に組織管理のできるアスレティックトレーナーとしての自分に磨きをかけているところです。 現在、日本においてアスレティックトレーナーの医療的資格は認められていません。いずれは日本でも活動し、アスレティックトレーナー(アスレティックセラピスト)という国家医療資格の創設およびその社会的地位の向上、確立を仲間たちと推し進めていこうと思っています。

メニューを閉じる